人気ブログランキング |

<   2007年 11月 ( 12 )   > この月の画像一覧

HoI日記番外:スケベニンゲンの海の眺め再

前回のプレイになんとなく納得がいかなかったので、本当に最初からやり直してみました。

当初オランダは極端な孤立主義に偏っており、こういった国体は1年に1回、少しずつ修正していくことができます。例えば民主主義国家を独裁国家にすることは、一歩ずつ「独裁」に寄せていくことで9年で実現できます。でその孤立主義なのですが、他国と同盟を組むには、これを5つ介入主義に寄せてあげる必要があります。ちなみに孤立主義の権化アメリカは、イベントによって41年までに漸次介入主義に寄るようになってます。
さて、ここでクエスチョン。このゲームのスタートは36年、史実どおりに事が運んだ場合ドイツのポーランド侵攻は39年10月。5つ寄せるということは40年に同盟が組める状態になります。ここでイギリスと同盟を組むとどうなるでしょうか? ちゃーらーらーらーらー

正解は「同盟を組んだ瞬間に開戦」。ポーランド侵攻以降は連合と枢軸の戦争状態が地続きとなるのです。まあドイツにとってはWW1から地続きなんでしょうけど。
えーと史実を解説しますと、39年夏にチェコスロバキアの解体=ドイツによるチェコ接収とスロバキア傀儡政権成立がありまして、その段階で連合は、ドイツが一部領土領有を強硬に主張するポーランドを救うため、ポーランドを軍事同盟に組み入れます。まあ実際には口を出すだけで手は出しませんでした、というか救う暇もなくポーランドが潰れたというか。
その後「演習」の名のもとにデンマーク・ノルウェーに侵攻、えーとたぶんグレートブリテン上陸の演習なのかな? した後、40年5月フランスへ宣戦布告します。ドイツとフランスは一部国境を接していますが、そこには「マジノ線」という要塞が築かれていました。そのためドイツはマジノ線を迂回すべく、オランダ・ベルギー・ルクセンブルクを軍事的に通過していくのです。

つまり我がオランダが連合と同盟を組まないとどうなるかというと、40年5月より前に踏み潰されるのです。このゲームでは2月2日(多少前後するかも)に宣戦布告を受けます。
省いていたのですが、先のプレイでは介入主義に寄るランダムイベントが発生し、もう少し早い段階で同盟が組めていたんです。それが発生しなかった今回のプレイは、非常にしんどい。40年1月に同盟を組んだところですでにドイツはベネルクスに対する軍備を進めており、踏まれるのがひと月早くなるだけ…

--

ここまでが前置き。先の記事にある通り、今回目指したものは防衛戦争ですので、大規模な要塞線を築くことにしました。もともと戦闘というものは防衛側が有利なものですから、マンパワーのある国なら「人は石垣」で構わないのですが、オランダの初期状態は8個師団+インドネシアに3個師団、マンパワーは40、年間に6増えます。歩兵1個師団を作るにはマンパワーが10必要になり、またマンパワーはすべての産業において必要なものです(当然ながらいちばんマンパワーを食うのは歩兵生産)。何が言いたいのかというとこれ以上陸軍作れねぇんだよヽ(`Д´)ノ
そこで要塞となるのです。あ、ちなみにインドネシアの兵は解散させました(解散させるとマンパワーとして戻ってきます。工場とか作るにしてもマンパワー必要ですから)
オランダの立地はこう。
b0076543_23283910.gif

首都アムステルダムから順に、ロッテルダム、ユトレヒト、アイントホーフェン、レーワルデン、アルンヘム、フローニンゲンとなります。えーとアルンヘム以西は捨てて、川の東、ユトレヒト(小さいところ)とアイントホーフェンに要塞を築きます。渡河攻撃には50%のペナルティが課せられるため、ここのほうが守りやすいからです。では要塞攻撃はどうなのかというと、ペナルティは10%。ただし要塞はどんどん厚くしていく事ができます(最大10、1増すごとに7%上積み)。工業力で大国に劣るオランダが強度10の要塞を作ることは時間的にできないのですが、ここに強度5の要塞を築ければ、えーとざっくり計算して2.3倍の兵に耐えることができるのです! 素晴らしい!

とあの頃は思ってました。こっちの4個師団に対して25個師団とか無理すぎる。大体オランダの国力では戦術も装備も型落ちで挑まないといけないんですよ… 先のようなやり方でゲーム的に史実どおりに事を運ばせないやり方はあるんですが、それじゃつまらないと思って再プレイに至ったわけです。オランダ軍はドイツ軍を跳ね返すことができるのか?という、それがやりたかった。それがですね、どうにも無理っぽい…
あと考えうるのは、
・ ランダムイベントを待って39年中に連合入り、ドイツ侵攻
・ アムステルダムに全兵力を集めて引きこもり
のいずれかですかね… 史実、WW1におけるベルギーはブリュッセルに立て篭もって耐えたんでしたっけ。あるいは連合の兵を借りるという手もあるにはありますが、あんまりやりたくないなぁ…ランダムイベントの発生を願ってもう一度やり直してみたいけど、その前にドイツとか使ってもうちょっと上手くなってからにしよう。

結論:このゲームって民主主義+孤立主義+小国がいちばん難しいかも。アルバニアよりルクセンブルクのほうがキツそうだなぁ。あとwikipediaで第二次大戦の記事とか読み出すと止まらなくなるよね
by thomase | 2007-11-29 00:21 | そのたげーむ

HoI日記番外:スケベニンゲンの海の眺め

※ 「スケベニンゲンの海の眺め」で検索してこられた方へ…地名を「スヘフェニンゲン」として再検索かけてみるといいです。なお、この記事は「Hearts of Iron 2 Dooms Day」というウォーゲームのプレイ日記です。
※ 別に検索ではない方、ふつうにHearts of Iron日記をお求めの方へ…タイトルはゴッホの絵、スケベニンゲン=スヘフェニンゲンはオランダ・ハーグにある観光地ですが、ゴッホは別に関係ありません。それどころかこのゲームにはハーグはありません。それを言ってたら海沿いはプロヴィンスだらけになっちゃうけど。でもドイツはあんなに細かいのに、まあそれがWW2におけるオランダの立ち位置を示しているとも言えるのですが…

本編:日本プレイ日記
01 / 02 / 03 / 04 / 05 / 06

実は日本でのプレイは終了していて(プレイ日記は後日完結させます)、ただいまオランダにてプレイ中。まず始めてみてビックリしたのが、オランダ海軍弱すぎwww 型落ちの潜水艦3隻、小さい駆逐艦と輸送艦がちょぼちょぼ、以上がオランダ王立海軍でございます。戦艦の一つもないのか、道理でイギリスに勝てないわけだ。
そして植民地インドネシアの人的資源ゼロwww これは外道国家オランダの苛烈な植民地経営を反映させているのでしょうか?(餓死者を大量に出してまで穀物の代わりにコーヒーや砂糖などを作らせたり)とても手が回りそうにないのでインドネシア独立させてみようかと思ったのですが、できません。日本かどこかに占領されない限り独立は果たせないようです。
そしてそして、オランダの一番の問題は放っておけば速攻でドイツに踏み潰されることが確定している立地であります。さすが道路と呼ばれるだけのことはある。インドネシアとかもう知らね。いやオランダの国力=植民地の豊富な資源なのでほんとは無視してられないんですが、日本でプレイしているときにジャカルタのほうに遷都するオランダを見ているので…「オランダ本土が陥落したらゲームセット」という縛りの元に、プレイ開始。

とりあえずマジノ線よろしく要塞をガシガシ建築しつつ、少ない人的資源の中からなんとか歩兵をひねり出します。兵隊がいなければ要塞もただのハコですから… なんとか39年中に連合入りを果たし、いざ開戦!

ちょwwwドイツ様ポーランドに侵攻しないんですけどwww ポーランドとバルト三国に独立補償かけたのがまずかったんでしょうか? 今回イタリアの動きもやたらと鈍く、エチオピア併合の後はダンマリ。ヨーロッパやたらと静かです…
と、41年、突如静寂は破られます。

「日本がアメリカに宣戦布告しました」
「日本がイギリスに宣戦布告しました」
「日本がオランダに宣戦布告しました」

単独戦争かよ! インドネシア・インド・インドシナ半島・フィリピンを狙ってのものなのでしょうが、いくらなんでも無茶すぎる。結局翌年アメリカに本土上陸を許し、現在非常に追い込まれているところです。
一方オランダは当初ぶつかり合う気でいたものの、ドイツからの防衛のみを前提とした軍隊しか用意できておらず、またなけなしの歩兵を積んだ輸送艦を沈められるなど悲惨なことになってしまい、結局ドンパチは米英に任せて後方支援に徹することに。やっぱりインドネシアなんか管理できねぇよバーカバーカヽ(`Д´)ノ

とにもかくにも人的資源がどうにもならないので、43年現在ベルギーへの宣戦をすべく準備を進めているところです。ベネルクスが束になればどうにかなるかなぁと思いまして…民主主義国家オランダは唐突に喧嘩をふっかけることはできないんですが、ガシガシスパイ送り込んでベルギーの評判を落とそうと目論んでます。ドイツ様に背中を刺されそうな空気がプンプン漂ってますが、さてどうなることやら。正直言うと、最初からやり直したい。防衛戦争がやりたかったのにー

→やり直しました
by thomase | 2007-11-27 01:13 | そのたげーむ

エキサイトブログの偉さを思い知る

この一週間、私の本サイトであるところのらいむぎばたけをいじくっておりました。その前に借りていたSKIPUPのスペースが完全にお亡くなりになったので(しかしメールの1通もないって)(5年前の当時から運営の酷さは知れてましたけど)、早いところやらないとなぁと思っていたのです。
元々↑はこないだ指輪物語で大穴空けた素敵なさくらインターネットより小銭払って借りているスペースでして、しかしこの程度のものしかありませんでした。ここエキサイトブログは軽くてシンプルで広告だらけのブログも少なく、これはこれで良いのですが、そのシンプルとは「試してみたいことがなにひとつ試せない縛りの多さ」がもたらしているものでもあります。scriptも入れられない、付いてくるアクセス解析はまるであてにならない。というかそもそもエキサイトにはちょっとひさしを借りに来ただけのつもりだったのです。結果2年近く居座ってしまいましたが、時間はあるけど金はない今この時、一念発起してさくらのブログを導入してみました。

【過去の履歴】
blogger導入に挑戦 … 英語だらけのドキュメントを前に挫折
a-blog導入に挑戦 … なんだか使いづらくて挫折

で、上のサイトをご覧になった方はお気づきの通り作りかけ(Firefoxでは超超激しく崩れます)、ほんとはこうやってお見せすることも恥ずかしい代物なのですが…その、やたらとPCが重くなったりつまずいたりしていたところで検索をかけてみたらこんなスレを見つけてしまいまして

【ツンツン仕様】さくらのブログ Part3【デレ無し】
1 :Trackback(774):2007/07/12(木) 18:21:25 ID:eJ05GtAT
さくらインターネットが提供する、Seesaa互換のブログです。
Seesaa同様に複数ブログの製作も可能で、
html/CSSともにカスタマイズも自由自在!

…しかしさくらは一味違うのです。

今現在、毎時0-8分位は投稿や再構築どころか、
なんとブログの表示すら出来なくなることも多いという、
世にも珍しい「時報機能」付きのツンデレブログなのです。
これは仕様ですので,あきらめて萌えて下さい。

※なおデレ機能はまだ実装されておりません。

5/30のリニューアルでますますツンツンになりました。

■公式
さくらインターネット
http://www.sakura.ne.jp/
■前スレ
【ツンデレ仕様】さくらのブログ Part2【時報付き】
http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/blog/1161232421/
■過去ログ
さくらのブログ Part1
http://pc8.2ch.net/test/read.cgi/blog/1131654051/

関連リンクは>>2以降。

2 :Trackback(774):2007/07/12(木) 18:22:40 ID:eJ05GtAT
■関連サイト
さくらのブログ オンラインマニュアル
http://support.sakura.ad.jp/support/manual/rs/set_b.shtml
ほぼ役に立ちません。

>さくらのブログは原則としてサポート対象外とし、
>メールや電話でのお問合せにはお答えいたしかねます。
>問題解決にはよくあるお問合せ(FAQ)をご利用ください。

さくらのブログよくあるお問合せとその回答(FAQ)
http://faq.sakura.ad.jp/cgi-bin/sakura.cfg/php/enduser/std_alp.php?p_page=1&p_cat_lvl1=4&p_cat_lvl2=100
あまり役に立ちません。

さくらのレンタルサーバ非公式FAQ
http://faq.sakura.ne.jp/
こちらにもブログに関してのFAQがあります。

さくらのブロラジ 公式サイト
http://blog.sblo.jp/
そんなには萌えません。
どうも再構築からブログへの反映までにもえらい時間がかかるみたいです。自分の12時間前のhtmlテンプレートの更新が反映されてません…操作ミスってるのかと思って何度もやり直してしまったんですが、さくらタソのツン仕様だったのですねorz
現行の機能や新規機能の追加状況などはseesaaブログより数段落ちるようですし、オンラインマニュアルやFAQは実に使えませんし、サポートもあてにならない(上記引用の通りさくらタソはブログはノンサポート)ですし、さくらのブログ導入は諦めようかしらん。a-blogに再挑戦するかMovableType試してみるか…a-blogは2chにスレすら立っていないのが気になるなぁ、ライトプランじゃやっぱりたいしたことできないのかなぁ。MTも問題がないわけではないらしいので悩みますが、解説本も売っているぐらいなので導入のしがいはあるかもしれないなぁ。もちろんこのままここに居座りつづけるという選択肢もあるんですが、いろいろ試してみたいこともあるんですよね、ここじゃ動的コンテンツなんにもできませんから…
あ、わざわざ消す必要は感じないので、らいむぎばたけへのブログ設置が完了してもライランドはここに生かしておくつもりです。

以上、何が言いたいのかというと表題の通り。別に動的コンテンツやアフィリエイトを扱う気がなく、淡々と日記を書いていきたいのであれば、エキサイトブログはかなり使いやすいのだ、ということを身をもって知った次第であります。デザインは試してすらいないのでわかりません。不満がひとつあるとすれば、アップした画像を取り出したり出来ないのがちょっと。せめてテキストのインポート/エクスポートだけでもついてればなぁ
by thomase | 2007-11-23 23:03 | でじたる

やっと柏木が輝いた

日本サッカー4大会連続五輪出場

とにかく柏木が目立ってました! ボールのあるところに柏木あり、走る走る。「彼がいれば勝てる」というタイプの選手ではないかもしれないけど、少なくとも今日は彼がいたから引き分けられたのかもしれません。今後家長はどう使っていくんだろう。
実は後半しか見てないので立ち上がりあんなにヤバかったというのはニュースで知った次第なんですが。カタールがこけてくれたことによるところもありますけど…もし今日が「勝たなければいけない試合」になっていたら、でもってサウジがあれだけのパフォーマンスを見せていたなら、うーん、まあ今晩は素直に喜んでおこうじゃないか。
by thomase | 2007-11-22 03:26 | すぽーつ

代名詞

日本ハムが多田野を強行指名

いや実はニュースの内容は「SB大場」なんですけどね、3年の時を経て「アッー!!」がアッー!!の代名詞としてネット界隈に完全に根付いてしまったというのが彼の偉大さを示しているといえましょう。なんでだろ。どうでもいいんですけど、本物の方をして「これはちょっと苦手…」と言わしめるハードものだったらしいですよ
野球の話をすると、2年前にテレビで見たのが最後なんですが、あれだけの球を今も投げられるんならなんとか日本で観てみたいな。あと大場はもうちょっと先発の手薄なチームに行って欲しかったなー、大学生にはなかなかないオーラが彼にはあるもん、早く観たい。

んで、あれ、西武はどの面下げて指名してんの?
by thomase | 2007-11-19 22:15 | やきゅう

オシム氏倒るる

オシム監督急性脳梗塞で入院

倒れる前に失語や麻痺がなかったならいいんですが…あまり悲観的な想像はしたくないんですが、今見たテレビによると「ICUにて薬で眠っている」との事で、回復したとして当面現場への復帰は難しいのではないかと思います…(脳梗塞は数日でリハビリを開始出来る程度に回復しないと年単位のリハビリになってしまうのです)
いや、サッカー日本代表とかはどうでもいいので、無事に回復してサラエボでゆっくりしてほしいです。
by thomase | 2007-11-17 02:05 | らくがき

私は福留が嫌いです

今日の日記:シレン(SFC)、15Fまで飛脚現れずなどの苦難を乗り越えやっとの思いでカタナ+7まで持っていったら1Fの豆盗賊に対して4連続ミス、カタナもろともロスト。こばみ谷突破できる気がしません。疲れた。

FA選手が出揃ったようです

タイトルにも書いてしまいましたが、私は福留が嫌いです。どうにかならないのかなあの人。あの人って数字以上のものをチームにもたらす人じゃないから、すでに戦力の充実してる巨人阪神にはいらないと思うんですが… 特に阪神は本気でグライシンガー一本でいったほうがいいと思うんだけど。えっ阪神の打撃成績は良くなかったって? その話はまず赤星を1番に戻してから聞こうじゃないか。 あー巨人はコバマサ獲ったらいいと思います、どうせだから薮田も獲って3人揃えちゃえー

今年はヤクルトに注目してたので楽しませていただいたんですが、来年ほんとどうしようかなぁ、とりあえずベースボールヒーローズでカブレラと和田さんのいないライオンズ作ってみようかなぁ
by thomase | 2007-11-14 04:40 | やきゅう

HoI日記06:正義の鉄槌

01 / 02 / 03 / 04 / 05

兵隊の装備や戦術というものは時につれ変わりゆくものでして、このゲームにおいては例えば装備の改良は師団ごとに順番に行なっていかなければならないのです。ソ連は膨大な国土を管理するための膨大な兵を抱えていまして、ではその装備改良はというとどうしても遅れがちになります。何が言いたいのかというと、ソ連兵なんて我々皇軍の敵じゃないね。時間はかかるけど、それだけであって。
まあシベリアやウラルは力押しでいけるのですが、ロシアに入るとさすがに兵が増えてきます。シベリアからの敗残兵も込みではありますが、装備や戦術の差は、あっちの20個師団をこっちの5個師団で真正面からぶつかってどうにかなるほどの威力を発揮するわけではありません。さすがに多少の頭は使わなければなりません。

対ソ戦における私なりの基本戦略は
・ 長い戦線を利用し、まず陽動作戦をかける(目指すところと別のところで戦うだけ)
・ 築いた塹壕を放棄しそちら側に敵兵が集まる
・ 移動中の丸裸の兵を爆撃しつつ本隊は別の線より特攻
・ それを繰り返し包囲、補給を断ったら一網打尽

それを繰り返し繰り返し、えーと前回が47年でしたっけ、49年に飛びます。
b0076543_2343445.gif
▲ スターリングラード包囲戦

b0076543_235174.gif
▲ モスクワ包囲


そしてついにこの日、1947年1月27日。
b0076543_238092.gif
で、ポチッとな
b0076543_2383918.gif

\(^o^)/

そしてその翌日
b0076543_2392145.gif

/(^o^)\

すみません、反射的にリロードしてしまいました…
各国に「好戦性」というパラメータがありまして、この数値があんまり高いと他国と仲良くしてもらえなくなるのです。ソ連に宣戦布告した時点では70ぐらいだったこの数値、併合したら200にまで跳ね上がりました… アメリカから宣戦を受ける危険水域は100超なのだそうで、ていうかそもそもこれ侵略戦争だしね、そりゃブーイングも受けようというものです。
これまでもシベリア地方やアゼルバイジャンを独立させながらなんとかこの数値を低く抑えていたのですが(*1)、それだけでは足りなかったようで。ていうかアゼルバイジャンの独立は石油目当てだしね(*2)

*1:好戦性は侵略をしていない状態だと時とともに少ーしずつ下がっていくのですが、占領地を独立させるとこの数値をだいぶ下げることができます。これは「新規国家の建国」でも「併合地の再独立」でも効果が得られます(同じかどうかはよくわかりません)。今回はソ連再独立させる気もなかったし、再独立させるまでシベリアの占領地を維持することは難しいだろうという判断があったので、シベリアはさくっと独立(というか建国)させました。
*2:傀儡国は宗主国「だけ」に資源を貢いでくれます。パルチザンが発生しやすい中央アジアは自分で管理するより傀儡国を建国したほうが効果的に資源を得ることが出来ます。また、パルチザンやその予備軍は、インフラを寸断してくれやがります。インフラが断たれると補給線が断たれ、その土地の資源確保の効率を落とします。

ということで、いろいろ独立させてみました。ちょっと画像が重いので畳みます。

More
by thomase | 2007-11-12 03:44 | そのたげーむ

ダイエー所沢店から乗用車転落

ほんとは野球についていっぱい記事を書いてたんですけど、ブラウザがフリーズしやがりまして気力喪失。そんなことより所沢に住まいを置くものとしては、このニュースに触れずに入られません。

<軽乗用車転落>スーパー駐車場から 母子死亡

この立体駐車場、私が物心ついたころ、20年以上前より改修されずにあるものでして、対向車のすれ違いにも難儀するほどの窮屈なものなんですよ。私は普通乗用車免許を持っておりませんものでなんとも言えませんが、助手席に乗っているだけで怖いです(余談ですが私は路地や山道で30km/hを出されるだけで硬直してしまうビビリ症)。おかげで? 駐車場内における暴走車を見かけたことはありませんが、これまで事故が起きなかったことが不思議なぐらいです。
今回は転落事故ということで、ダイエー側の管理責任とどの程度の因果関係があるものかはわかりませんが、ともあれ、若い・幼い命がふたつ失われたこと、謹んでご冥福をお祈り申し上げます。

あと、地元民的話で恐縮なんですが… 埼玉西部近郊にお住まいの方々にとっては所沢=西武というイメージがあるかもしれませんが、市民にとっての台所は実はダイエーなんです(ここのダイエーはスーパーではなく、例えば私は先日ここで自転車買いました)。営業自粛という事態になってしまうと主に私の財布を直撃してしまいますので、どうしましょう。

11/12追記:上記の通り、この駐車場、とてもじゃないけどスピードなんて出せないんです。また、突き破ったとされる柵は、さすがに20年ものではないかもしれませんが、「歩行者が落ちないように」程度のものです。「スピードの出しすぎ」とありますが、きっとアクセルとブレーキを踏み間違えてしまったのではないだろうかと思います。
by thomase | 2007-11-09 06:31 | らくがき

HoI日記05:反共の狼煙

01 / 02 / 03 / 04

「ちわーそびえと屋でーす、いつもの灯油お届けにあがりましたー」
「あらぁすまないわねぇいつもいつも、はいこれお代」
「ありがとうございますーではまた来月参りますねー」
「それなんだけどね、今月で終わりにしたいのよぉ」
「それはそれは奥さん、なにかうちに手落ちがございましたか?」
「いえいえそういうわけじゃないんだけどねぇ、はいこれ」

b0076543_1373297.gif
b0076543_1381271.gif


つ 果たし状

1945年8月15日のことでありました。
すげーなんの恨みもないのに宣戦布告しちゃったー、そうですね、強いて挙げるとすれば前世への恨みというか、スターリンへの恨みというか、北方領土返せ。そんなの。

ロシア地図(wikipediaから)

半ばアメリカにまかせっきりではあるもののソ連は変わらずドイツと戦争中であり、兵力の大半を西に傾けております。うちの日本兵は元々オーストラリアやグレートブリテンに乗り上げることをも想定して編成された為、平和ボケした極東の守備兵が守るウラジオストックやカムチャツカ半島へ乗り上げることなどたやすいことなのです。この勢いで目指せモスクワ!(YouTube:音注意:例のもすかうです)

…ハバロフスク以東を押さえたところであっという間に進軍ストップ。何故かって? あのね、シベリアの10月は寒いんだよこのバカ格好つけて8月なんかに宣戦布告しやがって、と現場は思っているに違いありません、すまぬ。ただでさえ森林と湿地だらけ(*)のシベリア、10月~3月は雪に覆われていることも相まって(*2)、ほとんど先に進めません。それでいて1プロヴィンスがアホみたいに広いので、隣のマスに到着する頃には月が変わってたりします。
シベリア鉄道使わせておくれよ(このゲームに鉄道はありません)、北極海使わせておくれよ(このゲームに北極海はありません。省略されているだけだとは思いますが、まあ北極海から船で乗り上げるのも現実的じゃないですよね)

*1:地形について … このゲームでは、各プロヴィンス(地域)ごとに地形が設定されており、移動速度はそれに準じます。だいたい平地>森林・丘陵>密林・山岳・湿地の順で、また概ね動きにくいマップの方が守りやすくなります。そのほか、移動はしやすいが最も攻めにくく最も守りやすい「市街地」があります。だから実は森林はそこまで障害というわけではありませんがまあいいじゃないか。
詳しい数値:HoI2DataWiki | ユニット比較(一番下の表)
11/7追記:現在、HoI2DataWikiのあるサーバがアタックによって非常に重くなっているとの事です
なお、我が日本軍に戦車などというものはありません。ほぼ歩兵。

*2:天候について … えーと手元の資料(ソフト付属マニュアルは劇的に使えません…この本が含まれているパッケージを買いました)に拠れば、降雪中は移動効率が-35%、攻撃効率が-50%。雪が降ってると防御力も若干落ちますが、防御側のほうがずっと有利なのです。
また、夜間の攻撃には-80%という強烈なペナルティが加えられますが、こちらは研究を重ねることである程度克服できるようになります。実際には日をまたいで殴りあうことなんてザラなので、あまり気にしてられません。

--

年が変わって1946年、ひとつ歴史が動きました。
b0076543_3253974.gif

ドイツ帝国堕つ むしろorz まさかイタリアより先に逝くとは…
イタリアやブルガリアに期待するわけにもいきませんし、本当に独力になっちゃったなー。

ひとまず、1946年夏、バイカル湖を望むところまできました。地味ーに力で押してるだけなんでこれといって書くこともないなぁ。もう少し戦闘の仕組みとか説明したほうがいいですか? まあ次回以降。
by thomase | 2007-11-05 03:35 | そのたげーむ