人気ブログランキング |

<   2006年 09月 ( 16 )   > この月の画像一覧

きみがよあれこれ

<国旗国歌>都教委の「強制は違憲」東京地裁が判決

この話のポイントは、「国旗掲揚や国家斉唱を教職員に強制するのは違憲」ということではなく、いやそうなんですけど、「強制」という言葉を用いるもんで圧迫感があるんであって、民間だって、職務規定に背いたら処罰されるでしょ? 休日に赤系の活動をしている教員からしたら、いくら仕事とはいえ…という思いはありましょうが。
そういえば元同僚現友人に赤旗を購読してるような人がいて、今は国に帰って教員やってるんですが、この窮地をどう乗り切ってるんだろうなーと。

本心を言えば、せっかちに職務として規定するんではなく、自然に普及していくような流れを作れればいいと思うんですけどねー。あとはもう「君が代の君っていうのは恋人のことなんだよ!」みたいに捻じ曲げちゃうとか(まるっきりの嘘じゃなくって解釈の問題だけど)

あとコレが言いたくて言及したんですけど、こないだのT-BOLANには笑った
by thomase | 2006-09-22 01:43 | らくがき

知将…かなぁ?

巨人再建へ!伊原氏招へい-来季「野手総合コーチ」入閣要請

まあサンスポなんで飛ばしの可能性もありますけど、
口さえふさいでおけば非常に有能なコーチではありますから… …この人一言余計なんだよなぁ
監督能力の高い(と思う)原監督と、采配能力の高い(と思う)伊原氏が組めば、もうちょっとまともな状態になるのやもしれませんね。
あとは選手特に投手の登用で、なんでここは先発完投型ばっかり採りますか?
社会人からリリーバー獲ってこいよ、高橋尚成が抑えとかわけわかんない
by thomase | 2006-09-22 01:09 | やきゅう

公孫サンプレイ日記03

★ サン は王ヘンに贊

とりあえず「そのたげーむ」ってカテゴリを作ってみました。
今後ほかのゲームについて書くこともあるだろうし
あと最近ベースボールヒーローズやってないんだよねぇ

--

【 経過 】
勢力図は前回と大差ないので、今回は各国武将一覧を添えてお伝えします。

b0076543_094534.gif●3国

三国志IIには、「計略」というコマンドがありまして、ただし計略は本国からしか行なえず、そして計略の決まりやすさは知力や魅力によって決まってくるので、本国である3国では多くの文官を抱えています。その計略の中で最も多用するのが「偽書を送る」というやつでして、決まれば特定武将の忠誠度を下げることが出来ます。
太史慈と甘寧はそうやって引き抜きました。


b0076543_0141439.gif●4国

まあここは隅っこでして、どの敵国とも隣り合ってないので、田んぼです。
自分の懐刀となる忠誠度100の武将を敵国在野武将として送り込み戦争の際に寝返らせる「埋服の毒」という計略があるんですけど、淳于瓊はおそらくどこかの差し金。薄々気付きつつつい獲っちゃったんですが、こいつがいるとあることないこと流布して他武将の忠誠度がダバダバ下がるので、島流しになっているのです。


b0076543_0303625.gif●7国

袁術に攻め込まれた孫堅軍は、孫策や周喩を失い、彼らは袁術配下に下っていました。ずーっと気になってたんですけど、なかなか偽書が決まらなくって… 指をくわえてみていたんですが、もともと袁術は魅力が高いほうではないので勝手に忠誠度が下がっていまして、そこに折良く偽書が決まりまして、引き抜き。
そして恒例の行事である孫堅そうぎょうならずしてペーペーポーポーを迎えてしまい、旧孫堅軍君主は…えーと誰だっけ?
[追記]程普でした…ほかにいないのかえ


b0076543_0335999.gif●10国

「あれ、呂布って独立しちゃったんじゃ」とお思いかもしれませんが、このゲームには「降伏勧告」があるのです。劉備などには効かないので首を刎ねてしまったんですが。決まる条件は「相手国が1国であり逃げ道がないこと」「大勢の兵士で周辺国を囲むこと」。やっぱり呂布は切り捨てるには惜しいですからね。あと曹操と同盟を組んでしまったのでつぶすのに難儀した、ということもあります。
そして先の教訓を生かし太守は関羽に


b0076543_037276.gif●11国

火力はほかとあまり変わんないように見えますが、趙雲には絶対の信頼を預けているので、気持ちではここが最前線です。このあと董卓 → 劉表 → と攻め入る予定であります。
あとホウ統(まだれに龍ってJIS第一第二にないんですね、日本では)が在野で見つかった際には小躍りしちゃいましたよ


●5国・12国
特筆すべきこともないので省略させていただきます
12国なんて金も米も持ち出しちゃって董卓軍が攻め込んでくるのを李典ひとりで待ってる状況なんですが、むこうの国力がそれを許さない感じらしく。
19・20国の劉表がずいぶん敵対視してるみたいなんで、隣り合ってる11国をおいそれと空けられないのですよ、なんで12国に攻め入ったところを張コウやホウ統でどうにかしてしまいたいと。
by thomase | 2006-09-20 00:19 | そのたげーむ

宮部みゆき「理由」読みました

図書館行ってきて、吉川英治三国志も一緒に借りてきてしまって、そう、ちょっと下のほうに公孫サン日記書いてますけど、実は横山三国志しか読んだことがなかったんです。早く三国志が読みたいというわけわかんない一心でなんだかノルマをこなすように一気読み。

そんなに激しくネタバレするようなことは書きませんがMoreで。
作品の内容については触れざるを得ないので、読了前、今読む気がある、とかならば読まないほうがいいかも。触れざるを得ないということで、お薦めには違いありません。
…でも宮部入門書じゃないかな? まずは「パーフェクト・ブルー」とか「龍は眠る」とか、そのあとのほうがいいかもしれません。私お薦めの「蒲生邸事件」とか、「クロスファイア」上下巻さらにいうならクロスファイアの前置きになる作品が収録された「鳩笛草」も、となるとちょっと長いので…

More
by thomase | 2006-09-18 18:29 | らくがき

昌といえばラジコンとクワガタ

スロット打つために新宿へと向かうべく所沢駅へ歩を進めたらちょうど西武ドームからうなだれて帰ってくる人たちの波とぶつかりましてですね、したら本来の私の役目は「未勝利の先発ルーキーに2安打、バント処理エラーするわディレードスチール決められるわ」というライオンズの鮮やかな負けっぷりを伝えることなのかもしれませんが、まあそんなニッチ産業どうでもいいか、山本昌選手好きなんですよー

山本昌投手が史上最年長ノーヒットノーラン達成

おめでとうございます!
97年スワローズ石井一久ではありませんが、この試合でセはチェックメイトですかね…
あとニュース見てて思ったのは「赤星のときの森野の守備位置はすごいなぁ」
理屈では森野のエラーがなければ完全試合ですが、森野が責任を感じることはないと思います! 試合の第1球の赤星の打球、最初のライナー、あの前進守備、あんなの初芝だったら一歩も動けないいやさむしろ動かないからね!

パヲタに生まれてすみません
by thomase | 2006-09-17 01:18 | やきゅう

公孫サンプレイ日記02

★ サン は王ヘンに贊

3回目があったらカテゴリ作ります。

前回までのあらすじ 】
学友であった劉備が突然豹変! やさしかったあの子はどこへ…
を片手で蹴散らし追い込んで張飛ひっ捕らえて。
なお、趙雲は3国(幽州)で発見したので元々うちのもの。

【 経過 】
劉備そうぎょうならずしてついにいく… ペーペーポーポーペーペーポー
● 劉備のいた4国を囲っちゃったんで、もういいや滅ぼしちゃえと
● 董卓を10国から追い出し11国から追い出し12国から追い出す
● つまり3度取り逃す ムッキー
● なんかいつのまにやら劉表が好戦的に
● なんかいつのまにやら手紙を出しに行った劉ヨウがとっ捕まって滅ぼされてて愉快
● そうこうしてるうちに蔡瑁やら紀霊やらが手に入る

ここでワンポイント。
三國志2では、洛陽にあたる10国を取ると、必ずアイテムがもらえるのです。そこで捨てては取り捨てては取りを繰り返すわけです。もう民忠誠度は5(最大値100)とかそんなかんじで、暴君度は董卓の非じゃないですね。そんな10国からは二線級の人を一人置いて逃げてしまうので、基本的にその草刈場10国を乗っ取る人も二線級になるんです。
が、じゃあまたそろそろ10国に…と思い調べてみたら、なぜか曹操配下の太史慈が守っているではありませんか!
ちょっとこれは本気で行かなあかんですなぁと思い、呂布総大将が関羽蔡瑁を引き連れ、囲み、なんとか喧擾を取り除くことに成功しました(おまえが喧擾だ)
ああ、なぜ呂布が総大将なのかというと、血の気の盛んな人は総大将にしておかないと勝手に一騎討ちを申し込んでしまうのですよ。華雄とか張飛とか。



そんなある日悲劇は起こりました


b0076543_32342.gif



ええええええええええ

お前が独立したいというならしょうがない
でも関羽返せー
(蔡瑁はなぜか戻ってきてくれた)

b0076543_320056.gif

現在の勢力図。3・4・5・7・11・12が公孫サン、6・9・16・18が曹操、1・2・8が袁紹です。
うーん、とりあえず関羽は力ずくで取り戻して、しかる後に降伏勧告でもしてみようと思います。
by thomase | 2006-09-16 03:25 | そのたげーむ

ブレイブストーリーもまだ読んでない

私はハルヒで知った名前なんですが、平野綾さんの公式サイトがオープンしたそうなので見に行ってみたら、以前どこかで見た以上に…なんていうか自分の歳を感じるというか…いやでも19歳という年齢以上の若さを感じる…まあでも声優にもグラビア撮影とかあるらしいのでそれに耐えうる子だなぁ可愛いらしいですねぇと思いながらプロフィール見たら好きな本が「蒲生邸事件」! 私と同じ! 結婚してください! と思った。
あとハルヒというと、後藤邑子さんは素敵な人だなぁと思います。あまりバイクにまたがってるところが想像できないんですが、だがそれがいい

…自分、ハルヒの前に見たアニメってエヴァですよ? なんだその非アニオタエクスキューズ

--

宮部みゆき作品では、評判の高い「火車」「龍は眠る」よりも、上に挙げた「蒲生邸事件」や「クロスファイア」のほうが好きです。好きと言っておきながら「理由」とか「模倣犯」も読んでないや、週末図書館行ってきます
こないだ買ったダヴィンチコード上中下がまだ上巻50ページくらいなんですが、なんか箸が進まない…
by thomase | 2006-09-15 02:27 | らくがき

PERSON OF THE YEAR 2006

植草教授 痴漢で逮捕

…我々は新たなる神の生誕の瞬間を目の当たりにしている( ゚д゚)ポカーン

コンサルと近いところで仕事をしている職場なんで、前回も話題になってたなぁ。
女1「大変大変、植草教授が捕まった!」
女2「え! 何したの?」
女1「のぞき」
女2「バカじゃないの( ゚д゚)、ペッ」

「神」の元ネタの人にしろ、立場のある人がこういうしょうもない劣情によって立場を捨ててしまえるのってすごいと思う。植草教授はせっかく教壇に復帰したばっかりだったのに…
強制わいせつ以上の性犯罪者は死ねと思ってるので、これ以上この病気が進行しないことを祈ります。
by thomase | 2006-09-14 15:59 | らくがき

悪い思い出

以下の記事は、このニュースを見て思い出した本サイト「らいむぎばたけ」の文章をコピーしたものです。
尚、以下にある日付は、2005年のものです。




7月4日午前1時半、自宅に電話がかかってきました。

-----

弟が、バイクで事故を起こしました。
駐停車禁止の国道にハザードを点けずに停めてあった車に突っ込んだのです。
誰が悪いのかといえば、もちろん、雨の中酔っ払って2人乗りで走っていた弟です。

病院に着くと、警察の方が2人、看護師の方が1人。
重い扉の向こう、チャイム音が聞こえます。
いつもなら能天気に聞こえる「ピンポーンピンポーン」は、ジャッジのカウント。
刹那状況を把握してしまった私は、気が付くと耳を塞いでいました。

電気ショックの音は、私の手を貫いて鼓膜を揺らします。バチン。

-----

外傷はほとんどなかったのですが、心臓に穴が空いていました。

●今回穴が空いたのは左心房。箇所が心室だったら間に合わなかった
●さしあたって出血を止めるために縫合した。助かったケースは3割弱報告されている
●つまり助からないことのほうが多い
●心停止が2度起きている。現在は蘇生している
●心停止のうち1度は5分を超えているので、今後障害が起こる可能性もある
●軽い脳挫傷もあるがこちらは今すぐに処置しなければいけないものではない

担当した先生は、強い疲れの色を見せながらそう話しました。

このチューブが肺に届いているのなら、息はある。
たくさんの鎖に繋がれている弟を見、まだゴングが聞こえないことを確認します。
この場に居たくなかった私は、出勤することにしました。
今思えば、錯乱していたんだと思います。

なお、後ろに乗っていた方は車を飛び越え、軽症で済みました。

-----

警察と連絡をとる自分は、自分に驚くほど冷静です。
冷静な自分が電話を切ると、驚くほど混乱している自分を見つけます。
口を開いてないと不安で仕方がないのです。
1週間の有休をもらい、その足で病院に向かいましたが、朝と夕方では劇的に変化することはありません。
なんとか連絡の取れた弟の友達が駆けつけてくれました。
バイクで並走していた方も、後ろに乗っていた方も来ました。
「覚悟はしている」という言葉を伝えるのは辛かったです。
もちろん覚悟なんてこれっぽっちもできてません。

-----

7月5日、弟の友達と時間を合わせ、病院に向かいます。
看護士の方が「声をかけてあげてください」というので「遊びに来たよー」

まぶたを動かす弟、目を剥く私たち。

その夜、「意識が回復した」という連絡をいただきました。

-----

7月7日、…拍子抜け。なんかこいつ超ピンピンしてるんですけど
心配していた頭のほうも大丈夫でした。
事故前後の記憶はあまりないそうですがそれって酔いつぶれてただけじゃねえのか





過日の福岡の飲酒運転による殺人事件(あんなの事故と呼ばない)がありましたが、あのニュースを見て弟が一言「ああこの運転手も22で人生終わっちゃったね」

いやさ、とりあえず、後ろに乗ってた人がかすり傷で済んで良かったよ。あと貴様は治療費早く返せ。
by thomase | 2006-09-14 02:32 | らくがき

若さがあってよいではないか

とも言ってられないのかなぁ…でも、文武に類稀なる才能を持つ平山君があれもやりたいこれもやりたいってなっちゃう気持ちはわかるなぁ
※ 確か筑波大学には一般入試で入学してたと思った

平山の筑波再入学宣言にチーム困惑
ヘラクレス会長、平山のFC東京入りに「待った」

情報が錯綜気味ですが、想像8割:ソースのない伝聞2割で纏めてみましょう(根拠ゼロかよ!)

まず、一つ目のニュース「FC東京側は困惑の色を隠せない」ってありますが、Jのクラブと交渉にあたる際にはまず「学問との両立」を条件に挙げていた、とどこかで聞きました。実際、このニュースにも「交渉の席で伝えていた」とあります。J1にこだわらず、もうちょっと大学に近い柏とかのほうが良かったんじゃないかなぁとも思いますが…(鹿島では遠い)
それを踏まえた上で二つ目のニュースを見てみると、錯綜しているニュースが線で結ばれるような気がします。「学問もプロサッカーもやりたいから日本に帰る」と。ただ、事実上はコミュニケーション能力の不足などプロ意識の欠如によるヘラクレス側の解雇であった、と聞いていたので、「錯綜」となるのです。


そうそう、ちょっと話はずれますが、よくこの手の話が論じられるときに出てくる「プロ意識」って単語なんですけど、私、この言葉に少々の違和感を覚えるんです。
だって、私は社会人ですけど、プロ意識なんてないもん。(えー
もちろん、集中するべきときは集中しますよ。業務に必要な知識が足りないってなったらもちろん家でも勉強しますよ。でも、喫煙所にいるときに「ああさっきのあのコードをこうすれば」とか、まあボケーと思いを馳せていたら閃く、て程度のことはありますけど、ずーっと考えてなんかいられない。ましてや家にいるときなんて。四六時中仕事のことなんて考えてなんかいられない。

「あなたたちの中で罪を犯したことのない者が、まず、この女に石を投げなさい」

よく「まだ先は長いんだから」と人は言うけど、21歳という年齢の彼にとって、第一線のサッカー選手ましてやフォワードとしての人生はそう長くなく、また、学生らしい学生としての生活を送れる時間もあまり残されていないと思うのです。彼はそれを思いあれもやりたいこれもやりたいってなっちゃってるんじゃないだろうか。少なくとも私は、平山君に石を投げることはできません。頑張れ!

9/21 14:30追記
移籍証明書が届いたようです
この空騒ぎ、なーんかヘラクレス側の駆け引きっぽいなぁ…
はっきりさせておかなかった平山選手サイドにも責任はあると思うけど
by thomase | 2006-09-14 01:49 | すぽーつ