人気ブログランキング |

HoI日記番外:スケベニンゲンの海の眺め

※ 「スケベニンゲンの海の眺め」で検索してこられた方へ…地名を「スヘフェニンゲン」として再検索かけてみるといいです。なお、この記事は「Hearts of Iron 2 Dooms Day」というウォーゲームのプレイ日記です。
※ 別に検索ではない方、ふつうにHearts of Iron日記をお求めの方へ…タイトルはゴッホの絵、スケベニンゲン=スヘフェニンゲンはオランダ・ハーグにある観光地ですが、ゴッホは別に関係ありません。それどころかこのゲームにはハーグはありません。それを言ってたら海沿いはプロヴィンスだらけになっちゃうけど。でもドイツはあんなに細かいのに、まあそれがWW2におけるオランダの立ち位置を示しているとも言えるのですが…

本編:日本プレイ日記
01 / 02 / 03 / 04 / 05 / 06

実は日本でのプレイは終了していて(プレイ日記は後日完結させます)、ただいまオランダにてプレイ中。まず始めてみてビックリしたのが、オランダ海軍弱すぎwww 型落ちの潜水艦3隻、小さい駆逐艦と輸送艦がちょぼちょぼ、以上がオランダ王立海軍でございます。戦艦の一つもないのか、道理でイギリスに勝てないわけだ。
そして植民地インドネシアの人的資源ゼロwww これは外道国家オランダの苛烈な植民地経営を反映させているのでしょうか?(餓死者を大量に出してまで穀物の代わりにコーヒーや砂糖などを作らせたり)とても手が回りそうにないのでインドネシア独立させてみようかと思ったのですが、できません。日本かどこかに占領されない限り独立は果たせないようです。
そしてそして、オランダの一番の問題は放っておけば速攻でドイツに踏み潰されることが確定している立地であります。さすが道路と呼ばれるだけのことはある。インドネシアとかもう知らね。いやオランダの国力=植民地の豊富な資源なのでほんとは無視してられないんですが、日本でプレイしているときにジャカルタのほうに遷都するオランダを見ているので…「オランダ本土が陥落したらゲームセット」という縛りの元に、プレイ開始。

とりあえずマジノ線よろしく要塞をガシガシ建築しつつ、少ない人的資源の中からなんとか歩兵をひねり出します。兵隊がいなければ要塞もただのハコですから… なんとか39年中に連合入りを果たし、いざ開戦!

ちょwwwドイツ様ポーランドに侵攻しないんですけどwww ポーランドとバルト三国に独立補償かけたのがまずかったんでしょうか? 今回イタリアの動きもやたらと鈍く、エチオピア併合の後はダンマリ。ヨーロッパやたらと静かです…
と、41年、突如静寂は破られます。

「日本がアメリカに宣戦布告しました」
「日本がイギリスに宣戦布告しました」
「日本がオランダに宣戦布告しました」

単独戦争かよ! インドネシア・インド・インドシナ半島・フィリピンを狙ってのものなのでしょうが、いくらなんでも無茶すぎる。結局翌年アメリカに本土上陸を許し、現在非常に追い込まれているところです。
一方オランダは当初ぶつかり合う気でいたものの、ドイツからの防衛のみを前提とした軍隊しか用意できておらず、またなけなしの歩兵を積んだ輸送艦を沈められるなど悲惨なことになってしまい、結局ドンパチは米英に任せて後方支援に徹することに。やっぱりインドネシアなんか管理できねぇよバーカバーカヽ(`Д´)ノ

とにもかくにも人的資源がどうにもならないので、43年現在ベルギーへの宣戦をすべく準備を進めているところです。ベネルクスが束になればどうにかなるかなぁと思いまして…民主主義国家オランダは唐突に喧嘩をふっかけることはできないんですが、ガシガシスパイ送り込んでベルギーの評判を落とそうと目論んでます。ドイツ様に背中を刺されそうな空気がプンプン漂ってますが、さてどうなることやら。正直言うと、最初からやり直したい。防衛戦争がやりたかったのにー

→やり直しました
by thomase | 2007-11-27 01:13 | そのたげーむ


<< HoI日記番外:スケベニンゲン... エキサイトブログの偉さを思い知る >>