人気ブログランキング |

HoI日記05:反共の狼煙

01 / 02 / 03 / 04

「ちわーそびえと屋でーす、いつもの灯油お届けにあがりましたー」
「あらぁすまないわねぇいつもいつも、はいこれお代」
「ありがとうございますーではまた来月参りますねー」
「それなんだけどね、今月で終わりにしたいのよぉ」
「それはそれは奥さん、なにかうちに手落ちがございましたか?」
「いえいえそういうわけじゃないんだけどねぇ、はいこれ」

b0076543_1373297.gif
b0076543_1381271.gif


つ 果たし状

1945年8月15日のことでありました。
すげーなんの恨みもないのに宣戦布告しちゃったー、そうですね、強いて挙げるとすれば前世への恨みというか、スターリンへの恨みというか、北方領土返せ。そんなの。

ロシア地図(wikipediaから)

半ばアメリカにまかせっきりではあるもののソ連は変わらずドイツと戦争中であり、兵力の大半を西に傾けております。うちの日本兵は元々オーストラリアやグレートブリテンに乗り上げることをも想定して編成された為、平和ボケした極東の守備兵が守るウラジオストックやカムチャツカ半島へ乗り上げることなどたやすいことなのです。この勢いで目指せモスクワ!(YouTube:音注意:例のもすかうです)

…ハバロフスク以東を押さえたところであっという間に進軍ストップ。何故かって? あのね、シベリアの10月は寒いんだよこのバカ格好つけて8月なんかに宣戦布告しやがって、と現場は思っているに違いありません、すまぬ。ただでさえ森林と湿地だらけ(*)のシベリア、10月~3月は雪に覆われていることも相まって(*2)、ほとんど先に進めません。それでいて1プロヴィンスがアホみたいに広いので、隣のマスに到着する頃には月が変わってたりします。
シベリア鉄道使わせておくれよ(このゲームに鉄道はありません)、北極海使わせておくれよ(このゲームに北極海はありません。省略されているだけだとは思いますが、まあ北極海から船で乗り上げるのも現実的じゃないですよね)

*1:地形について … このゲームでは、各プロヴィンス(地域)ごとに地形が設定されており、移動速度はそれに準じます。だいたい平地>森林・丘陵>密林・山岳・湿地の順で、また概ね動きにくいマップの方が守りやすくなります。そのほか、移動はしやすいが最も攻めにくく最も守りやすい「市街地」があります。だから実は森林はそこまで障害というわけではありませんがまあいいじゃないか。
詳しい数値:HoI2DataWiki | ユニット比較(一番下の表)
11/7追記:現在、HoI2DataWikiのあるサーバがアタックによって非常に重くなっているとの事です
なお、我が日本軍に戦車などというものはありません。ほぼ歩兵。

*2:天候について … えーと手元の資料(ソフト付属マニュアルは劇的に使えません…この本が含まれているパッケージを買いました)に拠れば、降雪中は移動効率が-35%、攻撃効率が-50%。雪が降ってると防御力も若干落ちますが、防御側のほうがずっと有利なのです。
また、夜間の攻撃には-80%という強烈なペナルティが加えられますが、こちらは研究を重ねることである程度克服できるようになります。実際には日をまたいで殴りあうことなんてザラなので、あまり気にしてられません。

--

年が変わって1946年、ひとつ歴史が動きました。
b0076543_3253974.gif

ドイツ帝国堕つ むしろorz まさかイタリアより先に逝くとは…
イタリアやブルガリアに期待するわけにもいきませんし、本当に独力になっちゃったなー。

ひとまず、1946年夏、バイカル湖を望むところまできました。地味ーに力で押してるだけなんでこれといって書くこともないなぁ。もう少し戦闘の仕組みとか説明したほうがいいですか? まあ次回以降。
by thomase | 2007-11-05 03:35 | そのたげーむ


<< ダイエー所沢店から乗用車転落 あれっ謹慎中じゃなかったっけ >>