人気ブログランキング |

HoI日記02:泥沼泥縄

01 / 「Heaers of Iron」についてのwikipedia

我らが大日本帝国はまずは中国に殴りこんだのです。もうこれは仕方のないことなのです、だってゲーム開始時点でもうにらめっこしてるんだもん。しかしですね、戦争をするには普通契機ないしは言いがかりがあるものなのです、このゲームでも1年待てば盧溝橋事件が発生するんです、1936年中にいきなり宣戦布告は無茶でした。いやぁとりあえず戦闘をしてみたくて…
そんな感じで始めた戦争なものですから、国内でも軍備なんざなっちゃいないし戦闘のコツもわかっちゃいないしおまけに「いろいろやってみたい精神」から普通はまず産業や戦術を研究する「開発」のラインで原子力の研究してるし、結局南京占領までに3年。占領してしまうと「南京大虐殺」イベントが発生してしまう(ことは知っていた)ため包囲した状態で迷ってたんですが、あまりにわらわら兵が涌いてくるため業を煮やしてつい…そのイベントがもたらす効果は「対外関係の若干の悪化」程度だったのでまあいいかと… いいんですよ今回はアメリカと仲良くできれば!

で、その半年後、こうなりました。
b0076543_4474845.gif
:最大攻勢線
:休戦後の日本領
:中国(国民党)領
:中国(共産党)領
そのほか、の蒙古国、の満州国は日本の属国です。また、国民党領のうち暗くなっているところは「日本から見えない部分」です。

最初はあれだけ戦争したかったのに、自分の中に厭戦ムードが…疲れてしまったのと、産業で後れを取るのがいやで、とりあえず青島・北京(ゲーム内ではベイピン/北平)の割譲で手を打つことにしました。そういえばこのゲーム、ほかは重慶=チョンチンと中国語読み(地名はすべてラテン文字というか英語とカタカナで振られてます)なのに南京だけナンキンだな、カナ当てるとナンジンですよね? このゲームは実はほとんどのデータを任意に書き換えることができるので(やりたければ俺TUEEEEEEプレイもお気に召すまま)、可能なら全部漢字に書き換えてしまってもいいんですけどそこまでわかんないですもん… チョンチンの隣にナンチョンがあってナンチョンの隣にナンチョンがあって(片方はたぶん南重)、そもそも重慶がどこなのか遷都するまでわかんなかった。ていうか中国には前述の通り軍閥がいっぱいあるんですけど「ユンナン」とか「シーベイサンマ」とか最初なんのことかわかんなかった。正解は「雲南(の軍閥)」と「西北三馬(馬家軍)」だそうで。
参考:現在の中国地図…簡字体ですみません。吉林省あたりは戦前から日本が押さえているところ、南京は上海のすぐそこ(ゲーム的には隣の隣)、海南島は取りましたが重慶は取ってません。

さて、和平協定の有効期限は1年半。陸空のある程度の使い方はわかってきましたので、それまでの時間ですでに立ち遅れてしまった生産・軍備部門を強化したいと思います。
by thomase | 2007-10-24 05:26 | そのたげーむ


<< スポーツ徒然 そいえばCS展望とか立ててなかった >>